初体験のパパ活に、心臓のバクバク感がなくなりませんでした。
仕事が終わった後、待ち合わせ場所に向かいました。
1時間程度で構わないということでした。
今回は食事するだけで2万円という大きなお金をもらう約束です。
「寿司はどうかな?」
「はい、大好物です」
「そうか!良かった。良い店があるんだ」
回らないお寿司屋さん、これ憧れがあります。
しかも老舗の高級店のようです。
雰囲気からして全く違っていました。
目の前でお寿司が握られる。
それを食べる、なんという贅沢なんだという感じでした。
節約を続けていたため、本当にほっぺが落ちそうでした。
「できれば、週に1回ぐらい会って欲しいって考えててね」
金銭的な支払いは2万円を確約してくれました。
初めてのパパ活は大成功となりました。

 

 ツイッターのフォロワーさんから教えてもらったパパ活サイトは本物でした。
簡単過ぎるお金儲けができる出会いがありました。
念願だった、デートするだけのパパを発見できたのでした。
フォロワーさんに報告すると、次のように言われました。
「パパは1人に縛られないからね。複数作って収入を増やしたほうがいい」
そういう手があったのかって感じです。
彼女には、なにからなにまで教わりっ放しでした。
実際に1人のパパを発見できました。
次なるお金くれるパパも発見できそうです。
アプリをフル活用して、募集を続けていくことにしました。

 

 Jメールで知り合い待ち合わせになった男性は、IT関連の会社経営をしている43歳の方です。
スラリとした長身の男性でした。
面接はドキドキしてしまうけど、相手の方から「もっとリラックスして大丈夫だからね」と言ってくれました。
とても優しい方だったから、安堵しました。
そして条件が「一度の会いで3万円」と言われたのです。
ものすごい良い条件でした。